本文へスキップ

TEL. 055-251-4441

〒400-0024 山梨県甲府市北口2-15-4

精神看護学Psychiatric Nursing

  単 位 時 期
精神看護学概論 1 1年次 全期
精神看護学援助論T 1 1年次 後期
精神看護学援助論U 1 2年次 前期
精神看護学援助論V 1 2年次 全期
精神看護学臨地実習 2 3年次


精神看護学概論

精神看護学を学ぶための精神保健の基本的な概念を学ぶ


 精神看護学概論は一年次の後期から始まる講義であり、「心」とは何か、「心」の健康と不健康の違いは何か、また現代社会で起きている問題や社会環境、発達段階で起こる様々な問題を取り上げ、それらが引き起こすであろう心の病について学びます。それらの内容をもとに、精神保健の変遷と精神科における治療や法律の変革や改定について学びます。


精神看護学援助論T

精神保健における関連知識を学ぶ


 危機理論や危機介入についてさまざまな状況や発達段階から起こりやすい危機を捉え、臨床でよくある事例を通して考えます。また、精神科の専門看護師であるリエゾン看護や認定看護師の分野でもある司法精神医学についても学びます。

精神看護学援助論U

看護援助における人間関係を学ぶ


 コミュニケーションに関する内容を学びます。単なる精神科におけるコミュニケーションの視点だけではなく、一般科の臨床場面でも使える「治療的コミュニケーション」の視点から考えていきます。そのために、様々な技法や方法を学び、客観的に自己のコミュニケーションを振り返ります。プロセスレコードを用いたり、またロールプレイ(役割演技)を通して自分達のコミュニケーションでどこが良かったか、悪かったかを考えていきます。


精神看護学援助論V

精神疾患を抱える患者を理解するための、看護者としてのケアリングを基本とする姿勢を理解し、精神看護の知識と技術、演習を交えて学ぶ


 それぞれの精神疾患のおける看護を学びます。「当事者型授業」では、実際にデイケアに通う当事者の方々を学校に招いて話を聞き、当事者に触れあうことで実際の体験談や症状、疾患など、精神障がい者をイメージしながら学びを深めていきます。


精神看護学実習

 三年次に県内にある精神科の施設に、グループ毎に実習に行きます。実際に精神科へ実習に行くことで精神疾患を持つ患者に触れて、既習学習を統括・統合させて看護を実践します。

バナースペース

帝京山梨看護専門学校

〒400-0024
山梨県甲府市北口2-15-4

TEL 055-251-4441
FAX 055-251-4316